今日clip paintのトーン素材をいじっていて気付いたのですが、アップした素材のいくつかはデフォルトで透過にしてなかったですね。
差し替えようかな?とも思ったのですが不具合ではないし透過しない使い方の人もいるのでファイルはそのままにしてあります。
ので透過トーンが良い場合はトーン化設定で「画像の輝度を使用」にしておくと便利です


その他、プロパティでいろいろ変更できます。
clipサイトの「レイヤープロパティの基本」で解説があって参考になります。



私の作るトーンは一部を除いて濃度40%で作成しているものが多いです。

一般的に濃度20%くらいで使うことが多いだろうからデフォルト20%にしたほうが良いのかな?とも思うのですが、あえて40%にしています。

コミスタの仕様では、暗いものを明るくするのはいいのですが、明るいものを暗くしようとするとベースまで暗くなってしまうので、白ベースのままが良い場合ちょっと困ってしまうのですよ(汗)

 → 
↑濃度20%で作成したトーンを明るさ-20にしたもの。

濃度40%の場合は明るくすることができますし、ベースを暗くしたい場合はコントラストをいじれば変更できるので、40%で作る事にしました。
ちなみにグレー40%で作ってるのにトーン化するとなぜか40.4%になる不思議(笑)


 
この図は濃度40%のトーンを作り、明るさを10ずつ変えたものです。
柄によっては若干の違いがあるかもしれませんが、おおよその値はこうだと思います。



クリスタペイントのほうはスライダーで数値設定できるようですが…。



はい、今回はランダムな星ブラシ「ゆる星」です。

続き >

気付けば先週、今週と素材をアップしてないですね、週刊ペースだったので ちと悔しい。
今忙しいので次の更新は来週末か再来週になりそうです(汗)
作りたいものはいろいろあるので まだ気ままにぽつぽつと作成していく予定です。

ひとやすみ [ text : 記 ] 2014.06.08 Sun 02:53.

ゆきのおと yukinooto
About
Category
Archive

アナログ絵

HINODEYAさんにて
オリジナル生地発売中
下 飾り